ライフイズビューティフル

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC895/IELTS6.0/HSK5級/Python)

2020-09-05から1日間の記事一覧

レクサスとオリーブの木 グローバリゼーションの正体 下| アメリカの発展してきた理由とこれからのこと | 2020年書評#14

グローバル化とは、について語る文章のはしり的な存在であるトーマス・フリードマン。1980年代に世界中の異なる国々を回れた記者という存在がどれほど貴重であったか(貴重な体験ができたか)がわかる本です。 当時はきっと、「これからの世界はどうなるのか…