ohtanao21's blog

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC870/IELTS6.0/HSK5級/Python)

SIMロックiPhone5Sが中国で使えるようになった話

携帯に関してかなり困っていたところ、
上海の友達に相談したら「徐家汇」という電脳街にて

携帯電話や電子辞書、パソコンなどの良いお店があると聞いたので行ってきた。

調べてみると、ゲタを穿かせるという方法みたいです。

 

1.必要なもの

ゲタ(下記写真)

f:id:ohtanao21:20140321234144p:plain

 

だいたいフロアごとに得意分野の範囲があるみたいで、携帯電話に関するお店が集まったフロアで購入出来ました。

隣のお店でも平気で値段が100元以上異なるので、一軒目で購入せずに何件か回ってみたほうが良い気がします。
自分の場合、一軒目が200元ぐらいで、300元近くのところもあり、最終的には170元で購入出来ました。

 

2.注意点

バージョンが異なると、穿かせるゲタが違うみたいなので、バージョンを確認してもらって購入するようしました。

お店によっては壊れた時の保証期間をつけてくれるところがあるので、保証期間が長くなるように交渉すると良さそうです。僕の場合は、本当かはわかりませんが、一ヶ月間の保証をつけてくれました。その時に領収書のようなものを一緒にもらうとクレームを受けてもらいやすくなりそうです。

 

3.方法

画面ロックを外して、SIMを入れ替えるだけでした。
もはやよくわからないスピードだったので、何回か練習させてもらいましたが、電源を切ることなくただ入れ替えるだけで、China mobileのキャリア表示に切り替わりました。

 

この時に、友達や店員さんの携帯に電話してみて確認すると良いと思います。

 

こうして、現在はiPhoneで生活できることになりました。

色々便利そうなグッズがあったので、また遊びに行ってみたいです。

 

結局日本でSIMフリー携帯が出ましたが、こうして簡単に海外でもSIMを使えるようになるのであれば、日本でSIMフリーでないものを買っても特に問題ないように思います。

これで色んな国でiPhoneが使えるようになり、少し便利になった気がします。