ライフイズビューティフル

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC890/IELTS6.0/HSK5級/Python)

台湾 台中 書く文化を伝えていく覓静拾光へ行ってきた!

台中にひっそりとある覓静拾光。

珈琲屋さんであり文具屋さんでさるお店。

BRUTUSで見てとっても行きたかったお店。

下の記事もとってもおすすめですのでぜひ御覧ください!

台中オススメの文房具屋さん「覓靜拾光」についてレビューします | サラリーマンを趣味にする(趣味リーマン)

(趣味リーマンさん同郷で同じぐらいの年代でさらに中華圏での生活しているというかなりの共通項があって読みながら1人興奮していました笑。今回の件と関係無いのですがアロマオイルや登山の話があってとても気になりました!三重県のことも触れていて三重県懐かしく思います、、、!!!)

とまあ、話が少しそれましたが、覓静拾光の話に戻ります。

とっても中に入りたかったのですがここも午後に台北に戻らなくては行けない関係であいていない時間にしか行けませんでした。。。

店員さんがお店準備していて少し話したぐらいで。

でも雰囲気とても良く、そこまで大きな道路に面していないので落ち着いて時間を過ごせそうでした!

f:id:ohtanao21:20170816105144j:plain

f:id:ohtanao21:20170816105100j:plain

色んな文化的なイベントもありそうで、台中で生活していたら、イベントにも沢山顔だしてみたいなあなんて思いながら。

文化を伝えていこうという雰囲気があり、とっても今の時代にマッチしたコンセプトや方針だなと思います。

文房具に焦点を当て、手書きの暖かさについても言及しており、少し忘れかけていた感覚を呼び起こしてくれそうです。

個人的にテクノロジーは根本的に人の生活を良くするものと思っているので、少し相反する感覚ではあるのですが、両方の良さを認識しながら使い分けていければなあなどと思っています。

時代とともに便利になってくる中で、手書きの暖かさというのはきっと無くならない感覚だと思っています。

台中に行かれた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!