ohtanao21's blog

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC870/IELTS6.0/HSK5級/Python)

台湾 台中 東洋のウユニ塩湖と言われる高美湿地に行ってきた!

台湾の台中という所に高美湿地(ガオメイスーディー)と呼ばれるとても綺麗な場所があります。

南米ボリビアのウユニ塩湖が水面反射のフォトジェニックな場所として有名ですが、高美も水面反射のとても綺麗な景色が見られる場所です。

たぶん日本人にも結構有名で、観光地としてどんどん一般的になってきています。

ただ場所がちょっと遠いので行きにくいのが難点です。

そもそも台中ってどこ、という方も多いかもしれませんが、台北から新幹線で1時間半もかからないぐらいの所にあります。

台北から新幹線で台中まで行き、そこからローカル線に乗り換えて台中駅まで行きます。(台湾は新幹線の駅とローカルの地方都市駅が違うのが少しアクセスしにくいです。。。)

台中駅は思いの外小さく周辺も古い建物が多くちょっと閑散として印象です。(実際はそんなことも無いのですが)

台中駅周辺は古い建物が綺麗に使われており、日本みたいに建て替えドンドンみたいな感じでなくどちらかというとヨーロッパのように古い建物の中を改装した所が多い印象でした。

f:id:ohtanao21:20170815160807j:plain

台中駅の目の前をまっすぐ100mほど歩くと、第一広場という所がありバス停が沢山あります。そこのバス停の309番のバスが高美湿地へ向かうバスになります。(バス思ったより時間かかるのでお金に余裕にある方はタクシーで行っちゃうのもありです!)

 f:id:ohtanao21:20170815163239j:plainバスが来るのか少し不安でしたが、大体の時間が書いてあるので少し待ちます。

第一広場と書いてあるのですが全然広場じゃないのが不安さを強めますが、少し経つと問題なくバスが来ました。

近くで一緒に待っていたローカルの人にどのくらい時間かかるかって聞くと1時間ぐらい必要じゃないか、と言われ夕日が沈んでしまう前に着けるのかかなり不安でした。。。

30分以上乗った所で景色もかなり田舎っぽさが増してきて何となく近づいてきている雰囲気でしたが、日が傾いてきておりとても不安笑

f:id:ohtanao21:20170815175113j:plain

なんとか夕日が沈む前にバス停までたどり着きました!

ただしここからフォトスポットまでが意外に遠いです笑

たぶん早歩きでも15分ぐらいかかります!なので予め行って珈琲屋さんで待ちながら夕日を見たり写真を撮って時間を使うというのが賢い気がします。 

 

景色はというととっても綺麗。

潮の満ち引きの時間みて一番水面が反射しやすい水深の時に行くのもとっても良さそうです。

奥まで行くと海の中に入れる場所があり、ウッドデッキを進んでいくとそこまでたどり着けます。人が多いですが、ウッドデッキの先で靴を脱いでみんなズボズボと入っていきます。

夕焼けに時間帯はとっても綺麗。暗くなるまでずっと見てられます。 

f:id:ohtanao21:20170815181547j:plain

f:id:ohtanao21:20170815185515j:plainf:id:ohtanao21:20170815182434j:plain

f:id:ohtanao21:20170815183425j:plain

ウユニ塩湖にも行ってみたくなるぐらいとっても綺麗でした。

日本からの近さを考えると、ウユニ塩湖もいいですが高美湿地を楽しむのもとっても良い選択肢のような気がします!九份などがやはり有名で行きやすいし景色も綺麗なのですが、台中まで来られた際にはせっかくなので高美にも行かれてみてはいかがでしょうか!

台湾人の友達に聞くと、最近とっても人気のようです!

ただやっぱり遠くて行きづらいとのこと。。。

ちょっと苦労して行ってみる価値があるぐらいとても綺麗な景色なので、台中で一泊して珈琲やオペラハウスなどを楽しみながら台中を満喫するのも良いと思います!