ohtanao21's blog

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC870/IELTS6.0/HSK5級/Python)

中国 北京 ルーフトップで天気を楽しみながら珈琲の飲める Berry Beans Coffee

SFC/JGC修行で北京を訪れた際に立ち寄った珈琲屋さんBerry Beans Coffee。

前門駅から歩いて10分程。ここの見どころは本格的な珈琲もさることながら景色の良いルーフトップテラスです。

 
 
 
View this post on Instagram

#beijing #berrybeanscoffee #rooftop

Austinさん(@austin_wiesbaden)がシェアした投稿 -

というわけで行ってみました!

北京空港からは電車に45分ぐらい乗ります。(空港と街を繋ぐ電車で東直門まで出て青のラインの地下鉄に乗り15分程)

ここの街一体が観光地なのですが昔から住んでいるであろうザ中国人の居住者が沢山居ます。散歩するだけでもかなり面白い地域です。

ずんずん歩いていくのですが、こんな所に珈琲屋さんあるのかなあなんて場所にあります。街中に溶け込みすぎて少しわかりにくいですが入り口の丸い看板が目印。

f:id:ohtanao21:20181110112313j:plain

f:id:ohtanao21:20181110100134j:plain

朱色の扉を開けると映画のセットのようなエントランスになっています。

f:id:ohtanao21:20181110112254j:plain

大きなガラスの中にレジがあるのでそこで注文です。ハンドドリップも気になったのですが、エスプレッソ系のものを洗濯。機械自体は小さめのものを使っていました。今後エスプレッソマシーンや珈琲の細かいことについて勉強してみたいなあなどと思っていつつ。

店内にトイレが無いので、公共トイレを探しに行かなければなりません!ちょっとわかりにくい所にあったので、余裕を持った対応が必要になります。。。

公共トイレは個室の壁が無い、簡単な間仕切りタイプの昔ながらのスタイルなのも少し面白かったです。(紙も要持参)街中を歩いていると子供のズボンのお尻が無いタイプでこちらも昔ながらの雰囲気を感じることができます。上海と比べると中国色が色濃く残っていて上海と北京でまた違った文化が残っているのだなと感じる事ができます。

f:id:ohtanao21:20181110104918j:plain

トイレから帰ってくるの待ってくれていて目の前で珈琲を作る様子を観察しました。とても気さくな店員さん達で少し会話ができたのが楽しかった。

レジの横にある階段で上に出るとこの迷路のような街を屋根上から観ることができます。なんとも映画に出てきそうな追いかけっこができそうです。

天気が良く気持ちよかったので一見の価値ありなのですが、やはりここが名物で多くのお客さんが来て写真を恐ろしい枚数撮っていきます。

f:id:ohtanao21:20181110102431j:plain

f:id:ohtanao21:20181110101735j:plain

天気が良くとても気持ちよかった。満足するぐらい景色を楽しめたので下に戻って珈琲を淹れる様子を見学。どの珈琲もお客さんに出すまでにしっかり味見して出していて、店員さんが珈琲好きな様子がとても伝わってきました。

f:id:ohtanao21:20181110104929j:plain

珈琲豆やドリップ珈琲も売っているのでぜひ旅先の思い出に! 

目の前で豆を惹いてドリップバッグを作っていたのが見ていた面白かったです。

f:id:ohtanao21:20181110100526j:plain

SFC修行で北京はエアチャイナで経由する場合が多いと思うので、一泊して午前中にどこに行こうと思っているかたが居たらぜひ前門駅周辺を散策してみてはいかがでしょうか!