ライフイズビューティフル

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC890/IELTS6.0/HSK5級/Python)

中国旅行の際には使ってみようVPN! インターリンクVPNレビュー

最近、中国のテック関係が台頭していたり旅行時の経由地としてや旅行先として注目されてきている中国ですが、一つ気になるのはネット規制では無いでしょうか。

中国国内ではFacebookやLineなど日本国内だと当たり前に使えるサービスが規制されている影響で閲覧ができません。(但しローミングであれば使える場合が多い)

そこで中国に行く前の準備としてVPNを使えるようにしておくととても安心感があります。(しかもお試し無料期間があり、こちらを最初は利用していました!)

インターリンクのVPNは過去数年使っているのですが使い心地も良く、比較的繋がりやすいため長期滞在の際にはYoutubeなどの使用も便利です。

また、他の使い方で、シンガポールなど海外にいる時に日本アカウントのNetflixが使いたい!などの時に日本にサーバーがあるVPN経由で閲覧可能であったりなどVPNがあると何かと便利です。

 

ということで、登録のためにはまずはインターリンクWebページへ。 

 f:id:ohtanao21:20190319233057p:plain

無料お試し申し込みがあるので、そちらから申し込みます。

1. 申し込みページへ行くとまずメールアドレスの登録をします。

f:id:ohtanao21:20190319233153p:plain

下記のページになったことを確認しメールボックスへと移動します。

f:id:ohtanao21:20190319233157p:plain

2. メールボックスから申し込みリンクへと移動します。

f:id:ohtanao21:20190319233204p:plain

3. メールボックスから申し込みリンクへと移動します。

次に情報を入力していきます。ここで登録時にクレジット情報が必要になります。基本的に2ヶ月以内であれば無料です。(一度解約したあとも再契約可能なのでまずは無料お試し期間フルに使ってみるというのがオススメです)

f:id:ohtanao21:20190319233533p:plain

4. 全て登録完了すると、以下のように契約情報が届きます。

f:id:ohtanao21:20190319233730p:plain

f:id:ohtanao21:20190319233817p:plain

こちらにある設定マニュアル一覧でかなり詳しくつなぎ方が書いてあります。

f:id:ohtanao21:20190319233922p:plain

所定の欄にVPNサーバー、ユーザー名、パスワード、シークレットキーを入力していきます。

f:id:ohtanao21:20190319234109p:plain

ここでプロトコルについてどれにしようか迷うかもしれませんが、個人的にはL2TPを使っていました。

ja.vpnmentor.com

Statusのところから接続にするとボタンが緑になり接続中と出てきます!

f:id:ohtanao21:20190319234501p:plain

接続済みになると上にVPNの表示が現れ、VPNにつながっている事がわかります。

f:id:ohtanao21:20190319234505p:plain

この状態になれば完了です!

 

繋がりにくい時はサーバーを変えるとどこかしらに繋がる印象です。おすすめとしては複数サーバーを設定しておいて、だめだったら違う国のサーバーを利用してみる、とすると便利です。(香港✗だった場合→台湾のサーバーなど)

 

複数アカウントでも使用できるため、ノートパソコンで接続、iPadで接続などもできます。街なかのWifiでも使えることが多く外での作業中も役に立ちます。

 

2ヶ月無料で使えますので、中国に一度旅行に行くだけで2ヶ月後使用しない!という方は解約手続きすることをお忘れなく!とても便利で使いやすいため、おすすめです!

www.pandavpn-jp.com

www.vpngate.net

クレジット情報の入力に抵抗ある方は、パンダVPNやつくばVPNなども便利です!

つながりは少し悪い印象ですので、世界VPNの方がストレスは少ないですが、はじめての場合はこちらでも良いでしょう!

 

それでは快適な中国旅行を!