ライフイズビューティフル

訪問記/書評/勉強日記(TOEIC890/IELTS6.0/HSK5級/Python)

2019年 書評#4 Trillion Dollar Coach: the leadership playbook of silicon valley's

しばらくお休みしてしまっていた英書読書シリーズ。

できるだけ邦訳されていないものを読もうとしており、他の本を読んでいたのですがそちらの本が冗長であったのと、プライベートでの時間が取れなかったこともあり読み切るまで時間がかかってしまいました。

今回読んだのはTrillion Dollar Coach。内容はというとシリコンバレーの発展を裏で支えたBill Campbellについて書かれている本である。

Trillion Dollar Coach: The Leadership Playbook of Silicon Valley's Bill Campbell (English Edition)

Trillion Dollar Coach: The Leadership Playbook of Silicon Valley's Bill Campbell (English Edition)

 

f:id:ohtanao21:20190623174143p:plain

この本を読むまでBillの存在自体を認識していなかったが、シリコンバレーではかなりのキープレーヤーとして業界の立役者としていたようである。

フットボールプレーヤーだったBillはリーダーシップ、コーチングの技術が素晴らしく、AppleGoogleの創業者ラリー・ペイジなどにコーチングを行い、スティーブ・ジョブズなどの活躍を影で支えた存在である。

 

本のボリュームは多くなく、とても完結にかつ様々なストーリーが散りばめられているのでとても読みやすい本であった。内容についてもコーチングの基本ではあるかもしれないのであるが、チームでの取り組み方やプレイヤー(社員)を資産と捉えて活動すること、活性化するためにはどうつなぎ役になることが大事かということが書かれていた。

 

Billの行っているコーチング方法は彼が認識していなくとも、アカデミックに説明可能な方法などもあったようであり、Billが"free-from listening"と読んでいた手法はアカデミックに"active listening"という質問を繰り返していくことで内容の理解、被質問者の理解をよりクリアにしていく方法をよく使っていたようである。

 

この本の中でQuoteとされているものをいくつかリスト

It's the people - The top priority of any manager is the well-being and success of her people

Start with trip reports - To build rapport and better relationship among team members, start team meeting with trip reports, or other types of more personal, non-business topics

Bill's framework for 1:1s and reviews

Performance on job requirements

- could be sales figures

- Could be product delivery or product milestones

- could be customer feedback or product quality

- Could be budget numbers

Relationship with peer groups

- Product and Engineering

- Marketing and Product

- Sales and Engineering

Management/Leadership

- Are you guiding/coaching your people?

- Are you weeding out the bad ones?

- Are you working hard at hiring?

- Are you able to get your people to do heroic things?

Innovation

- Are you constantly moving ahead... thinking about how to continually get better?

- Are you constantly evaluating new technologies, new products, new practices?

- Do you measure yourself against the best in the industry/world?

Fill the gaps between people - listen, observe, and fill the communication and understanding gaps between people 

The Percussive clap - Cheer demonstrably for people and their successes

Help people - Be generous with your time, connectoins, and other resources

スポーツ畑で育ってきたBillがそのコーチング手法をテック界に広めていき、その業界全体を成功へと導いていることを考えると、技術的に魅力だっただけではなく、シリコンバレーのテック界は組織として魅力的なものであったのだろうとより実感できた。

Billの愛情や情熱、それぞれの事を必死に知り、成功へと導こうとしている姿はどの業界でも大切なものなのであろう。

今までまったく認識していなかった世界であったが、こういった偶然のような結びつきがシリコンバレーの良い文化を生み出し、大きな飛躍へとつながっているのだろう。

コーチングやリーダーシップという物事は、働いていて欠けているが重要性が理解されていない領域だと感じていたので、そういった悩みを持ち悶々と過ごす中で読むことができてよかった本であった。

www.youtube.com

Youtube review Brandon Li - Film Making FAQ (and why it doesn't matter so much)

Youtube内の動画クリエイターの中で綺麗な動画を創り上げさらに、Basicsを教えているBrandon Li。

f:id:ohtanao21:20190530224715p:plain

ohtanao.hatenablog.com

前回のAndy Toさんは編集や細かいアイデアが目を引いていたが、Brandonさんは丁寧な解説が多くてとても勉強になる。

www.youtube.com

今回の動画で言われているのはAndy Toさんの動画にも通ずるものがあるのだが、基本的にどんなツールを使おうがもっと大事なものがきっとあるよ、という視点を強調している。

1. SUBJECT MATTER

2. LIGHTING

f:id:ohtanao21:20190530230100p:plain
どんなギアを使おうとも良い被写体(SUBJECT MATTER)・良い光(LIGHTING)が無いと映像の質が落ちてしまうと語っている。

基本的な注意点

良い映像だと思った時に彼が注意するのは、1. ANGLE、2. TIME OF DAY、3.WEATHER、4.AUGMENTED LIGHT(HARD or SOFT)。これらの視点をテクニカルにどうやって撮影されているのか考えるそうである。

そこで、一番重要な点はWHY?という点で、この良い映像は、なぜこのアングルで対象の被写体を移し、なぜこの光を使っているのかを考える。

そうすることで、自身が撮影する際に、今回の映像はこういった目的だからどの角度でどんな光を狙って撮ろう、というディレクションに根拠が持てる。

トランジション

トランジションについても語られているのだが、まずは良いコンテンツと良いテンポがベースにあっての追加技術であって、大切なのは綺麗な映像と飽きないスピード感であるようだ。

編集時間

編集にかける時間はバラバラのようだが、平均して3分の映像で5日間程度集中して行うようだ。

レンズ

素人が迷うレンズ選びについても語られている動画がある。それぞれのレンズに対してどういった映像が撮れるのか、どういった狙いで使うのかということが解説されている。

www.youtube.com

こちらに関してはまた別の記事で纏めようと思う。

 

ではでは〜!

 

 

Youtube review Andy To - Creativity not relying on tools

Youtubeの海の中には多様な動画がある。

日本でYoutuberというとドッキリや何かを使ってみたのような消費する動画が多い印象であるが、海外のクリエイターに目を向けると息を呑むほど美しい動画を作る人達がいる。

個人的に大きな影響を受けたのはAndy Toというニューヨーク在住の写真家。

f:id:ohtanao21:20190529225948p:plain

何よりすごいのがiPhoneで動画撮影を行った動画の美しさ。その他にも様々なカメラでの撮影動画を創り上げている。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

所々にドローンの映像も入っている気がするので本当にピュアに各ツールのみの撮影かと言われる分からないが、それを差し引いても十分すぎる美しい映像に加え、ストーリーのある編集構成・技術も素晴らしい。

トランジションも気持ちよく交えられ、現地の音も入れている点とても編集の難しい構成である。

 

動画は思い出を鮮やかに残すことができる優れたツールである。

旅行毎に動画で纏めておくときっと大切な人ともシェアしやすいだろうし、いつか未来の自分への宝物にもなるであろう。

綺麗な映像、編集を意識したカット、ストーリーのある構成、トランジション技術どれをとってもとても素晴らしい動画であると思う。

いつかこんな綺麗な動画撮れたらなあ。

 

ではでは〜!